渋谷区障害者団体連合会(略称・渋障連)は、渋谷区内に住む身体・知的・精神の障がい者22団体で組織し、各団体の自主性の尊重・信頼・友愛をもとに連携し、本年5月、発足から34年目を迎えました。私たちは、全ての障がい児・者がこの渋谷において安心して住み続けられるように、福祉の向上を願っています。この活動のために「渋谷区ひがし健康プラザ」に渋障連の事務局を構え、関係機関と連携を取りながら区民に向けて啓発・啓蒙活動に力をいれています。

 私どもは常に地域の理解と協力を得ることが重要と考え、そのための諸活動や広報活動などに努力しております。

 渋障連に加盟する各団体は、この地域で培ってきた貴重な体験の積み重ねで福祉活動も充実してまいりました。私たちの理念は「自助、共助、そして公助」を基本とし、会員相互の親睦と連帯意識を深め、障がいの垣根を越え、お互いに理解し合い、励まし合い、また障がいのある方もない方も共に暮らせる街となることを望んでいます。

 他方、知的障害者と精神障害者の団体施設では、障がい者の就労を目的に、独自の自主製品を作り販売も行なっています。障がい者が請け負える作業がありましたら、仕事の提供にご協力くださいますようお願い申し上げます。

団体概要

名 称 渋谷区障害者団体連合会

創 立 昭和62年(1987) 3月7日

役 員

 会  長:薬丸義朗

 副会長:渡辺勝義(会計兼務)、本田道子(精神部会長兼務)

 身体部会長:粟野達人 / 知的部会長:野崎克己

 会計:服部京子 / 監査:加藤 敦、越川重夫

 

加盟団体 22団体 別表参照

所在地

渋谷区障害者団体連合会事務局

住所:渋谷区東3-14-13 渋谷区ひがし健康プラザ1階

電話:03-6427-3650 FAX:03-6427-6566

E-mail:info@shibushoren.org

加盟団体

身体部(8団体)

渋谷区身体障害者福祉協会、渋谷区肢体不自由児者父母の会、渋谷身体障害者障友会、

渋谷区聴覚障害者協会、渋谷失語症友の会、幡ヶ谷会、渋谷区視覚障害者福祉協会、

渋谷区重症心身障害児(者)を守る会

 

知的部(9団体)

渋谷区手をつなぐ親の会、NPO法人あさのはネットワ-ク ワ-クささはた、

NPO法人渋谷神宮前 ワークセンタ-ひかわ、NPO法人渋谷なかよしぐる-ぷ、

認定NPO法人ぱれっと、NPO法人絆の会 福祉作業所ふれんど、

NPO法人むつみ福祉会 むつみ工房、社会福祉法人福田会 宮代学園、

認定NPO法人ホープワールドワイド・ジャパン

 

精神部(5団体)

NPO法人すみれ福祉会 すみれ工房、NPO法人はらっぱ ワーク&ショップ〈はらっぱ〉、

認定NPO法人よりどりみどり みどり工房、NPO法人ヒューマンクラブ ストライドクラブ、

渋谷太陽の会

「どきどきときめき展」を支えるスタッフ紹介

大会会長    薬丸義朗

大会副会長   渡辺勝義、本田道子

実行委員長   中村優樹

実行委員

吉田トミ子、遠藤美砂子、征矢茂徳、村椿 豊、大島光子、服部京子、

嵯峨野新次、倉本雅代子、堀口智子、林 郁枝、村田晋一郎、宮越三映子、

鈴木直人、赤澤洋次、冨樫 省、石塚浩子、木島のゆり、高松咲子、

石塚桃子、原 真衣、木村博子、善明かおり、清田貴史、大瀧千春