ご挨拶

渋谷区障害者団体連合会

会長 本 田 道 子

 渋谷区障害者団体連合会主催『どきどきときめき展2021』の開催にあたり、ひとことご挨拶申し上げます。
 私どもは、1987年に渋谷区内の障がい児・者の福祉向上を願って、その活動と交流を目的として発足いたしました。回を重ね今年で29回目となる『どきどきときめき展』(作品展)は、その年ごとに趣向を凝らした展示を心掛けております。
 昨年はコロナ禍の影響を配慮し、公共施設での展示・開催を見合わせました。みなさんに安心して、安全にご覧になっていただける、ネット版『どきどきときめき展』の開催に挑戦。想定以上のたくさんの反響をいただきました。今年は、会場展示とネット展示、その両方に取り組んでまいります。今まで以上に障がい者アートの素晴らしさをお届けする機会になれば…と考えております。
 ここに公開される作品は、障がい児・者が一生懸命に制作したものです。毎年、この障がい児・者が手掛けた作品にお寄せいただくみなさまの感想が、出品した人たちの励みにつながっております。ぜひたくさんのお声をお寄せくださいますようお願い申し上げます。
 最後に、この作品展の開催に際して、それぞれの作品を制作くださいました参加団体のみなさまに厚く御礼申し上げます。どうぞごゆっくりご鑑賞ください